現代妖怪 その七「公家蛙」

LINEで送る
Pocket

妖怪公家蛙

妖怪・百鬼夜行 その七「公家蛙」

妖怪名 「公家蛙」(くげがえる)
現れる場所 京都市内
大きさ 180cm〜200cm
特長 年に一度、梅雨時になると食事のために人間界に現れる。強力な長い舌で、動物や、時には人間も丸呑みする。
一度舌にからまれると、逃げることが不可能。

公家がえるが現れると、若い女性が、街から必ず一人は消えていると言う。

乾燥したところでは、行動できない。
もし、公家蛙に見つかった場合は、火を見せると助かると言われている。

妖怪 公家蛙

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です