現代妖怪その三「ヒヒ人間」

LINEで送る
Pocket

ひひ人間

現代妖怪・百鬼夜行 その三「ヒヒ人間」

妖怪名 「ヒヒ人間」(ひひにんげん)
現れる場所 大都会ではない街
大きさ 155cm〜160cmくらい
特長 ヒヒが妖怪化して、人間に化けている妖怪。人間界で生活がしたいために、人間に化けて普通に人間として生活している。

たいていは、三百年以上生きている為、昔の事をよく知っている。昔の歴史を、さも見たかのように話す人がいるが、それは、このひひ人間である場合が多い。

人間界には大勢いるらしいが、仲間同士で生活する事はほとんどないと言われている。

山の精気を吸収するため、登山と称して、ちょくちょく山に帰っている。山の精気(エネルギー)が少なくなると、人間に化ける变化の能力落ちるのである。

「顔が猿に似ている。」と言われると、異常に怒る。
耳が異常に大きく、夏は獣臭がきつい。

通常コンビニ弁当等を食べているが、年に一度だけ、どうしても人間の肉が食べたくなるらしい。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です