現代妖怪 その九「玄関子鬼」

LINEで送る
Pocket

玄関子鬼

妖怪・百鬼夜行 その九「玄関子鬼」

妖怪名 玄関子鬼(げんかんこおに)
現れる場所 築20年以上の家の玄関(東北地方以外の本州)
大きさ 110cm〜130cm
特長 家の住人が、戸締まりをしようと玄関に行った時に現れる妖怪。

通常は、子供の鬼の姿をしている。
ぎょろりと見開いた青い丸い目と、大きな一本角が特長。
赤鬼の一種らしく体の色は赤く、腕が大きく足が短い。

引きつったように笑い顔をつくり、身体を上下に動かすのがクセである。
現在は、人間の子供のパジャマを着ている姿で目撃される。

頭の角は取り外しが可能らしいが、理由は不明である。

kooni3

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です