忍者の秘密忍具、五色米つくってみた

 

こんにちは、緑忍です。

 

今は忍者もブログをする時代。

便利になったとはいえ、情報流出なんて事件も結構目にしますよね、ネットの怖いところでございます。

そんな時代だからこそ古来からの忍者道具が役に立つ!

と言う事で、今回忍者のマル秘コミュニケーションツールである

「五色米」を作ってみました!!

 

 

五色米とは!?

五色米とは、実際に忍者が使用した、仲間に情報を伝えるための道具で、主に秘密の情報や忍務の伝達などに使われていました。

よく、忍者漫画などにもでてきますね。

 

具体的には、五色に色づけされた米を合わせ置くことで、仲間へ伝えたと言われています。

モノとしてはお米に色がついてるだけなんですが、この色の組み合わせが暗号になっていたみたいですね。

似たような物では、結い縄と言ったものもあったようですが、こちらは縄の結い方が暗号になっていたそうです。

五色米

 

 

作り方その一:材料をそろえる

 

まずは材料です。

近所の百円均一で買ってきた絵の具と、普通のお米です。

DSC_0151

 

絵の具って結構今は結構いろんな色があるんですね。

一瞬、金色とかで作ればすごいものが出来るんじゃないかとか思ったんですが…あまりに忍んでなさそうなので、今回は真面目に色選びしてきました。

機会があればラメ入りとかにチャレンジします。

 

 

作り方そのニ:色付け

 

普通にパレットに絵の具を出しまして、水に溶かし。

DSC_0153

 

お米を入れて混ぜ混ぜします。

綺麗に色がつくよう一生懸命混ぜましょう。

DSC_0155

うーん、なんかこう…昔よく作ったネルネルするお菓子を思い出しましたねー。

 

ちなみに、最初は一粒一粒、筆で色を塗っていたんですが、途中で明らかに非効率なことに気づいたのでやめました。

 

 

作り方その三:最後の仕上げ

よく色をなじませたあとは、紙の上置いて乾くまで待ちましょう。

乾いたら、絵の具のせいでかたまりになっていますので、それを指でほぐします。

 

完全に乾いたら完成です!!

白いお米がこんなカラフルなお米になりました。

忍者の五色米

 

 

結構簡単にできましたね。

容器に入れるとビーズの様で綺麗です。

忍者の五色米

いい感じです!

 

これきっと、ネイルやスマホデコでよく使われる、ダイヤストーンの代わりにもいけますね。

想像しただけでも、かわいい

来年辺りきっと流行るでしょう。

爪にカラフルな五色米を、デコった女子達に注目しましょう。

 

 

実践編:実際に使ってみる

さて、せっかく作ったので、実際に使ってみましょう。

ちょうど、同僚の忍者の黃忍に、重要な伝達事項があります。

 

さっそく黃忍の前方の床に、5粒ほど忍ばせておきました。

 

しかしながら、

半日たっても全く気づいてくれません。

大切な忍務指令を見逃す、鈍感な黄忍には厳重注意が必要です!

これでは、重要な忍務の期限が過ぎてしまいます。

 

しかたがないので、鈍感な黄忍にもわかるように、わかりやすくして黄忍のデスクに置いてみました。

 

五色米伝達方法

 

これで、ようやく気づいたようで、LINEで返事がありました。

 

 

まとめ

皆様も、古来忍者のコミュニケーションツール五色米を作って活用してみてください。

簡単に作れます。

最近問題になっている、SNSでの炎上なんかもなくなりますね。

 

ということで今回は緑忍がお送りしました!

 

 

 

 

黃忍さんによる、五色米の実践活用法はこちら↓

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

よろしければ、上のボタンで紹介してもらえるとうれしいです〜






ー 忍者ポンのソーシャルメディア ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です